Collection

部屋や照明、額装などの雰囲気、時間帯などのシチュエーションとアイデア次第でさまざまな表現ができます。私たちがご用意しているKimonoArtの作品の一部をご紹介いたします。

Placeholder

着物Collection

古来より日本人が身につけて楽しみ、目で見ることでも楽しんできた着物。KimonoArtでは「空間を彩る美術品」として新しい価値を生み出しています。着物の種類と飾るシチュエーション、アレンジにより、無数の表情を見せるKimonoArtはあなたに新しい発見と満足を与えることでしょう。

Placeholder
Placeholder
Placeholder

羽織Collection

羽織は秋から冬にかけて肌寒い季節にはおることから羽織と呼ばれています。背中の模様が1枚の絵のようになるよう描かれた絵羽織や、レース素材で出来たおしゃれな仕立ての羽織もあります。着物よりも丈が短いことから額装することで絵画以上に上質な雰囲気を醸し出すことでしょう。


Placeholder
Placeholder
Placeholder
Placeholder
Placeholder

帯Collection

本来着物とのアレンジを楽しむ帯も、KimonoArtの世界では一つの作品となります。江戸時代に生まれた丸帯、明治以降の袋帯、大正から昭和にかけて普及した名古屋帯など、生まれた時代背景により様々な特徴を持った帯があります。着物や羽織よりもアレンジの仕方が豊富なことも帯のよいところ。壁にかざり文様を楽しむもよし、結びをつくり立体的な造形として楽しむこともよいでしょう。帯の奥の深い魅力を感じてください。

Placeholder
Placeholder
Placeholder